平成25年度 流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞 推薦募集

主催  化学工学会 粒子・流体プロセス部会 流動層分科会

流動化・粒子プロセッシングに関する研究と技術開発を活性化し、それらの発展を図ることの一環として、「流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞」を設け、受賞者を毎年1112月に開催されます流動化・粒子プロセッシングシンポジウム(旧名:流動層シンポジウム)において表彰することになりました。つきましては、下記の要領で、受賞候補の推薦を募集いたしますので、ご応募ください。

1.賞の対象

前年91日から当年8月末日までの1年間に公表された発明、論文、研究発表、特許等を対象とする。ただし、長期にわたる技術開発や基礎的成果の再評価等、特別の事由がある場合はこの限りでない。

2.賞の種類

流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞には以下の2部門とする。

(1)研究部門

流動化・粒子プロセッシングに関する研究の中で独創性の高い発見や理論、有意義な公式の提案など極めてすぐれた成果をあげた研究者の個人またはグループに授与する。

(2)技術部門

流動化・粒子プロセッシングに関連した新規性、有用性の高い技術開発のなかで、実用化あるいは実用化に近い段階まで達しており、その実用化により社会的インパクトが大きい技術もしくはシステムあるいはプラントを対象とし、その基本原理の発明者あるいは開発者の個人またはグループに授与する。

3.推薦の方法

推薦は自薦、あるいは他薦で、推薦理由書(A41枚程度)と受賞対象技術等の関連資料(過去の流動化・粒子プロセッシングシンポ発表要旨集については「第何回」と頁番号のみで可)1011日(金)までに下記までお送り下さい。なお、推薦理由書と関連資料は電子ファイルでも結構です(ただし、あまり大きなファイル(例えば10MB)にはしないようご協力お願いします)

【応募および問い合わせ先】 
376-8515 桐生市天神町1-5-1

化学工学会 粒子・流体プロセス部会 流動層分科会事務局(群馬大学理工学研究院 野田研究室内)
TELFAX: 0277-30-1456
scej-frg-secretariat@ml.gunma-u.ac.jp
電子メールのタイトルを「流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞推薦」としてください。